2020年11月24日火曜日

コロナ禍による〇〇率の急増! というので自分でグラフ作ってみました

 


「コロナ禍において失業者数の急増」

「コロナ禍において自殺者数の急増! 理由は失業ではないだろうか」

という報道を聞くようになったので、統計局と警視庁のサイトで、それぞれデータをのぞいてみました。






【参照元】

● 警視庁

月別自殺者数の推移 https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/jisatsu/R02/R01_jisatuno_joukyou.pdf

令和2年の月別自殺者数について 統計データ https://www.npa.go.jp/publications/statistics/safetylife/jisatsu.html



●統計局

表9 (3) 失業期間別完全失業者数(エクセル:68KB)(1984年~)https://www.stat.go.jp/data/roudou/longtime/03roudou.html#hyo_9 (ファイル名:It56





以上のデータをみると、確かに自殺者数も失業者数も、急増しています。






でも、もっと気になった数字がありました。


それは、


2015年の数字です。


自殺者数も、失業者数も、今年より2015年のほうが上回っているからです。






※ 統計局 失業者数総数が四半期ごとのため、警視庁 月別自殺者数を四半期ごとに集計しなおして出しています。


























































確かに自殺者数も失業者数も今年は急増しているのだけれど、


「2015年てなにがあった!?」と私はそっちが気になってしまいました。






ちなみに2015年というのは、


・安保法制(集団的自衛権)の通過


・イスラム過激派テロ


・辺野古基地着工


・派遣法改訂


のあった年です。








もはや、おまけのようになってしまいましたが、


コロナウイルスによる月別の死者数です。


【参照元】

厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/covid-19/open-data.html

(2020年11月21日分まで 月別に集計しなおしています)




















そうそう。


「旅行で感染したのは、なん万人中の176人。」


なんて報道もありましたが、


176人て、【あくまで自己申告していただいた数】だけなんですってね。


申告されなかった人の数は含まれてないわけだから、


本当はもっと多いんじゃないでしょうかね。








今は「Go to をやめたら経済が!」「経済を止めたら…!?」ってつぶやきも多く聞くのですが、

実はパンデミックでない時でも自殺者失業者数が多かったりした日本…

そっちに気をとられちゃいました。








読んでくださって、ありがとうございます。

にほんブログ村 OL日記ブログ 派遣OLへ